硫黄 | ミネラル | 栄養素

特定健診・特定保健指導
メタボリックシンドローム
メタボリックシンドローム予防法
メタボ脱出作戦
メタボリックシンドローム対策
栄養素辞典

トップページへ戻る栄養素辞典の目次硫黄
硫黄

硫黄


硫黄

硫黄は必須アミノ酸のメチオニン、システインの成分で、体の組織を作る働きを持ったミネラルです。 このたんぱく質は皮膚や真皮、コラゲーンを作るなど重要な役割を持ったミネラルです。


硫黄・生理作用  硫黄・生理作用

◎健康な皮膚や爪、髪の毛を作る
◎肝臓の分泌を助ける
◎糖質、脂質の代謝に働く
◎軟骨、骨、腱を作る
◎細菌感染に対する抵抗力をつける
◎ビタミンB1の成分


硫黄・薬理作用  硫黄・薬理作用

◎解毒作用


硫黄・一日の摂取量  硫黄・一日の摂取量

定められていません。


硫黄・欠乏すると  硫黄・欠乏すると

たんぱく質の含まれた食品を摂れば不足することはありません。


硫黄・多く摂りすぎると  硫黄・多く摂りすぎると

知られていません。


栄養素を多く含む食品  栄養素を多く含む食品

■ 硫黄が多く含まれる食品 ■

硫黄が多く含まれる食品 硫黄が多く含まれる食品 硫黄が多く含まれる食品

◎大豆、にんにく、たまねぎ、ねぎ、にら、アスパラガス
◎玉子、鶏肉、牛肉、豚肉、魚、エビ、貝などの動物性たんぱく質に含まれます。


外食が多いあなた、最近体の調子が悪いと感じていませんか?

外食が多いとつい好きだけでメニューを選んでしまい、栄養が偏りがちになってしまいます。 ユーグレナ(和名:ミドリムシ)って知っていますか? ユーグレナには59種類のビタミン・ミネラルが含まれています。

でも一日4錠(約4グラム)に含まれる栄養素なんてたかが知れてると思いませんか? 飲まなかった場合、飲んだ場合の1カ月、3カ月後を考えるとどうでしょう。 取れなかった栄養素が原因で体の変調のリスクが高まります。 一方飲んだ場合は、少なくても最低限の栄養素を毎日取っているので、栄養不足が原因となるリスクは低くなります。 極端な話、飲まなかった場合と飲んだ場合では、「0」か「100」かの違いになります。

その他、ユーグレナだけに含まれる「パラミロン」により「プリン体」吸収の抑制、便秘改善、メタボ改善が期待され、特に免疫バランス調整機能はアトピーの改善が期待されます。

【小林製薬】石垣島のユーグレナ


他のミネラルを知りたい時は下のミネラル名をクリック
▼ ▼ ▼

op-arow-right カルシウム リン カリウム ナトリウム マグネシウム クロム 亜鉛 マンガン

ヨウ素 セレン モリブデン コバルト 塩素 硫黄


上に戻る

RSS 2.0

特定健診とメタボリックシンドローム予防http://www.me-ta-bo.com/